「願い事を叶える不思議なリスト」
というのが流れて来ました。
やってみたら不思議な気持ちになりました。
以下引用です

///

このゲームを考えたご本人は、たったの10分で願い事が叶ったそうです。
このゲームは、おもしろく、かつ、 あっと驚く結果を貴方にもたらすでしょう。

たったの3分ですから、ためす価値ありです。
まず、ペンと紙をご用意下さい。そして約束してください。

絶対に先を読まず、1問ずつ進む事を。
区切りに「〜〜〜」を入れておくので、
質問に答えるまで先に進まないでくださいね。
先を読むと、願い事が叶わなくなるそうです。
質問が画面の下に出てくるように改行を開けておきます。

c0326869_17234468.jpg

●準備はよろしいでしょうか?

1)まず、1番から、11番まで、縦に数字を書いてください。

〜〜〜

2)1番と2番の横に好きな3〜7の数字をそれぞれお書き下さい。

〜〜〜

3)3番と7番の横に知っている人の名前をお書き下さい。
 必ず、興味のある異性の名前を書く事。
 男なら女の人、女なら男の人、ゲイなら同性の名前をかく。

〜〜〜

必ず、1行ずつ進んで下さい。

先を読むと、なにもかも無くなります。

4)4、5、6番の横それぞれに、自分の知っている人の名前をお書き下さい。
 これは、家族でも知り合いや、友人、誰でも結構です。

〜〜〜

まだ、先を見てはいけませんよ!!

5)8、9、10、11番の横に、歌のタイトルをお書き下さい。

〜〜〜

6)最後にお願い事をして下さい。

〜〜〜

さて、魔法のゲームの解説です。

1)このゲームの事を、2番に書いた数字の人に伝えて下さい。

2)3番に書いた人は、貴方の愛する人です。

3)7番に書いた人は、好きだけど叶わぬ恋の相手です。

4)4番に書いた人は、貴方がとても大切に思う人です。

5)5番に書いた人は、貴方の事をとても良く理解してくれる相手です。

6)6番に書いた人は、貴方に幸運をもたらしてくれる人です。

7)8番に書いた歌は、3番に書いた人を表す歌。

8)9番に書いた歌は、7番に書いた人を表す歌。

9)10番に書いた歌は、貴方の心の中を表す歌。

10)そして11番に書いた歌は、貴方の人生を表す歌です。

これを読んでから、1時間以内にブログや日記に貼り付けてみましょう。

そうすれば、あなたの願い事は叶うでしょう。


# by mujikurage | 2015-10-04 17:25
ピンポイントギャラリーで 水上多摩江さんのワークショップ、
初めて銅版画をやってみました。
刷り、というかインクのふき取りで
いろいろな表情がでるのでした。
また やってみたいです。
c0326869_21100516.jpg
c0326869_21221018.jpg



# by mujikurage | 2015-08-29 21:17
c0326869_15295753.jpg

# by mujikurage | 2015-08-15 15:30
c0326869_00475863.jpg
5月13日からカナダへ行ってきます。
サスカトューンからホールレイクへ。
22日に 戻ります。
よろしくお願いいたします。
# by mujikurage | 2015-05-13 00:48
c0326869_07304343.jpg
仕事で出会わせてもらったもの。
水俣病について。
患者に寄り添いつづけた原田正純医師の すてきな笑顔にはまいってしまった。
偕成社の「未来を生きる君たちへ」のシリーズ(ででるはずだったもの)

原田さんは言っている「差別のあるところに公害が起こる」
水俣を知るなかで驚いたのはまず 国と結びついた大企業の論理のひどさ。
原因が有機水銀と判ってからさらに12年間、計35年間
水俣湾のみならず 魚がわいて出ると言われた豊かな漁場 不知火海に 
水銀は流され拡がり続けた。

漁業以外ない地域も多い。
知らせない、認めない、原因究明の妨害。
地域の人同士が 訴える人、出してくれるなという人で分断される。
原因がはっきりしてからは 申請者が増えれば 認定審査制度がマヒして動かない。
役人や御用学者が首をかしげて。
「圧倒的な力の差があるとき 中立と言って何もしないのは 力の強いものに加担していることだ」原田さん。
漁師たちが魚をとってはヘドロと一緒に埋め立てる政策がとられる。

土本典昭さんが撮られた映像が 苦渋ばかりでなく
海、漁、不自由になりながらも生きている人々、原田さん、まわりの人々の
美しさ面白さを伝えてくれる。

カナダの先住民が多い地域で水俣病が起こりかけたとき
原田さん土本さんが映像を持って現地の人々に見てもらい
その地域の世論を動かすことができた。
その経験から 土本さんは 不知火海沿岸を
バス停ぐらいの感覚で上映して回ったのだって。
それによって自分が水俣病かもしれないと知る人が増えた。

知りたがらない人たちに知らせていくって 難しくてすごいことだなと思う。

現在ももちろん患者さんがいるのだけれど
チッソが分社化して親会社をなくし 保障義務がなくなる恐れがあるらしい。
人にひどいことをしたら謝るという普通の感覚の欠如。
原発も戦争も根がいっしょ。
何かのために 人に自然に ひどいことをしても しかたがないって
そりゃあ一体 何様なんだろう。差別さま?

でも 私も 時代は先に進むんだからしかたがなののかもと
ぼんやり思いかけてたことがある。望むことはちゃんと思い描かないとね。

# by mujikurage | 2015-03-15 07:02
c0326869_14371285.jpg
c0326869_14364681.jpg
このカード状の絵、クートラスのカルトが実際に観られる!
と先週知り そわそわして行きました。松涛美術館。

最後の恋人で「僕になにかあった時は ドアを蹴破ってでも」と
作品を託された女性 岸 真理子・モリア が書いたこの本を読むと
クートラス自身が絵のようです。

今日までと 28日から3月15日まで。
入れ替えはないようです。
http://www.robert-coutelas.com/jp/information/
# by mujikurage | 2015-02-22 14:50
c0326869_13035207.jpg
今日 2/20 (金)から始まる展示「春よ こい」 at ビリケンギャラリー
に参加しています。
前日まで 実はぜんぜん違う絵を描いていたのですが 思い直して。
2枚出しました。
初めてのビリケンギャラリー参加で ちょっと緊張、楽しみにしています。
ピンポイントギャラリーでの「100人のイソップ」展と共に 
はしごで観ていただけたら 嬉しいです。

# by mujikurage | 2015-02-20 12:33 |
昨日、久しぶりにデモに参加してみた。

去年 「oo反対!」とか「oo止めろ!」とかいうの
大きな声で繰り返し言ったりするときに
oo のほうにパワーを与えてしまう、というような話を聴いて
少し気になっていた。

それで最初否定的な言葉や怒りの感情の言葉には
あんまり 唱応(?)しないようにしたりしてたんだけれど。

2時間ぐらいずっと言い続けているうちに
なんだか「けんじを守れ」「辺野古を守れ」「命を守れ」
「国民守れ」「けんじを救え」「けんじを助けろ」みたいのが多くなっていき
それを繰り返し言っていたら
ふと エールを送っている気がして あれっと思った。
それで普段 安部首相の顔とか 見たくもないと思っているのだが
安部のキャラクターが
「えー、そんなに応援してくれるんなら頑張ってみるー」と
くるっと向こうを向いて 救いに行く的な図が思い浮かんだりして。

あの 自分に反対する声を 一切聞かないで
「丁寧に説明する」とかしか言わない人が
国民が信頼しきってお願いしますって応援されるような場面にであったら
どんな気持ちになるんだろう、 その気持ちよさをやっぱり裏切れるんだろうか、
なーんて考えてみる。
おめでたいですけどね。


# by mujikurage | 2015-01-26 12:18
子供のころは 今よりずっとお正月が好きでした。
なんだかとても改まる気持ちがしたから。
そのなかでも一番、一年で一番ぐらい好きだった行事が 
1月7日どんど焼き。

6日に 村中の家を手分けして回って
お正月のお飾りを 集めてくるのは 子供たちの役目で
一輪車(荷物をのせる)など使ってまわった。

集まってきたころに近所のおじさんが
お寺の竹やぶから 竹を切り出して
その周りに あつめたものを縛り おおきな松明状に立てて。

7日の朝、暗い中に 火が付いた明かりを見て
大急ぎ、
竹を割った棒(先に割れ目をいれたり
尖らせたりして 餅をつけられるように)と
家族分ぐらいのお餅を持って走った。

あの寒さと 大きな火の喜び、
お餅を焼いていて落として騒いだり
書き初めを火になげて 舞い上がれば字が上手くなるとか
竹がパチパチいったり、だるまがやけたり。

でも一番楽しかったのは そこに 自分が属していたということかもしれない。
単純にただただ 楽しかったな。

七草粥。七草を包丁で刻むとき
”七草ナズナ、とうとの鳥と日本のトリと合わせてバータバタ、”というような
よくわからない歌を歌った。

私の家ではしなかったけど
5分ぐらい歩いた母の実家では
実のなる木 1本一本に 少し傷をつけて おかゆをあげて
”なりそか きりそか ならんと、、、”というような歌を歌った。

そういえばどんど焼きも 祖母にいわせると
”ほんやり、ほーほー 、、、”と歌いながらひとが集まってくるんだといっていたな。

生活のリズムをとるような ちょっとした歌がたくさんあったのだな。



# by mujikurage | 2015-01-08 15:16
あけましておめでとうございます。
2014年にあったすべてのことに
感謝しています。
毎日ここにきて 木と土に触って祈ることにしています。
天から地に 地から天に美しいエネルギーが流れますように。
繋がる人々に今日も美しい血が気持ちよく巡りますように。
年末は忙しさや不手際やふがいなさや体調不良に
ちょっと落ち込むこともあったけど
また なんとかやっていきたいです。
c0326869_12070152.jpg

# by mujikurage | 2015-01-01 12:20
←menuへ